童貞の僕が風俗いってドギマギした話

スタイル抜群美女に惚れさせられそう

スタイル抜群の美女に惚れてしまいましたよ。あれは先週の金曜日の夜だったかな。ちょっと肌寒い夜で、僕は自宅に帰ってから寂しくなってきたんですよね。度々、社会人になって金曜の夜を孤独に過ごしていると、寂しくなってくることがあるんです。そこで、僕はデリヘル嬢を呼んでみることにしたんです。前から風俗はちょっと使っていたこともありますが、デリヘル自体は初めてだったかもしれません。肝心の女の子ですが、正直スタイルがめっちゃ良かったです。くびれがしっかりあって、おっぱいも大きく、お尻も少し大きめ。でも、決して太っているというわけじゃなく、全身が黄金比で構成されている感じ。素敵過ぎて、彼女には惚れる一歩手前・・・いや、惚れてしまいました。独身男の夜を照らしてくれる光がデリヘル嬢です。風俗って結構世間から叩かれることもあるけれど、独身の僕からしたらこういうサービスがあって良かったと思っています。孤独な男の味方ですよ。